ヒプノセラピーとは

心の内なる声に耳を傾け、自己の輝きを取り戻していきます。

深いリラクゼーションから催眠状態へと導き、潜在意識と顕在意識が統合された状態になっていきます。その状態になると深層部分へアクセスしやすくなりイメージや言葉を用いて解放していくセラピーです

 

英語でhypnosis(ヒプノシス)とは、「催眠」「催眠状態」のことを表します。
クライアントを催眠状態に誘導しその状態下で行うセラピーです。
催眠を利用して自分自身の抱えている問題の解決方法のひとつです。
 

いつからか持ち続けている感情や、思いを紐解くことで今の人生で豊かに愛情いっぱいに進むことにつながっていきます。

私達の潜在意識は私たち自身が幸せに喜びにいきることを知っています。ヒプノセラピーで潜在意識がみせ、繋げてくれるビジョン、感覚に癒され大切なことを思い出していくことでしょう。

 

ヒプノセラピーの催眠状態は映画や物語を観ているようなものです。

物語に集中していると映画の世界の中の人物のように泣いたり、感動したり、温かさを感じたりする事と状態と似ています。

 

催眠にはいっても顕在意識は残ります。

言いたくない事、やりたくない事を無理にさせられることはありません。

前世療法

前世療法は精神科医ブライアン・L・ワイス博士の著書により有名になりました。
ワイス博士が退行催眠療法中にクライアントが出生以前の前世の記憶を思い出すケースをみるようになり

その前世の記憶を思い出すことにより病気や心の病が治ることに繋がることを目の当たりしていきました。
催眠状態で前世の記憶、イメージを思い出し追体験することを通して今の人生への気づき、問題原因の確認、追体験し、振り返りを行うプロセスを通して、自分の本来あるべき姿に気づいたり、現在抱えている問題の原因の確認、生まれてきた意味や目的を見出したりすることができます。

前世療法をされた方の中には、現在の家族や恋人と前世から繋がりがあったと気が付き、家族や恋人関係が癒され改善される方もいらっしゃいます。クライアントさんの中には、恋人となる男性に出逢った瞬間に運命を感じ、前世で出逢った男性の特徴(傷やアザ など)が実際にあって、感動された方もいらっしゃいます。
また、ずっと抱えていた体の症状が前世と関わりがあったことに気づき、その症状がなくなった方もいらっしゃいます。

【テーマ例】 

人生の課題・使命を知りたい

生まれてきた意味を知りたい

対人関係の改善

過去の幸せな体験を追体験し人生を幸せにしていきたい

いつも同じ夢を見て気になる

 

じっくり、たっぷりと過去生を追憶することは自分から自分への大きなギフトとなります

過去の自分が応援団にもなり、心と違う道へ進もうとしたときに愛する自分が問いかけてくれるでしょう

 

当サロンのヒプノセラピーの魅力は『人格交代』『ギフト交換』です。

じっくりたっぷり味わい、時間をかけての過去との対話は人生に深い感動と愛をもたらしてくれます。

胎児期退行療法(バースエクスペリエンス)

誘導瞑想で深く潜在意識につながり
お母さんのお腹の中にいた胎児期へ退行していきます。

羊水の温かさを感じたり、今の家族を選んで生まれた意味を知ったり、
生まれてくると決めた人生の目的や家族の気持ちが分ったりします。

胎児期の自分の感情や感覚やお母さんや家族の気持ちが分る事で
親子間での心のズレが解消したり、手放せなかった不安や気持ちの謎が解けたり
生きる意欲に繋がる場合もあります

【テーマ例】 

お腹の中のことを思い出したい

生まれてきた目的を思い出したい

胎児期を癒したい

 

当サロンのヒプノセラピーの魅力は『人格交代』です。

相手の気持ちが分ることで、抱えてきた気持ちのズレや解決に繋がったり

ハッキリする事で納得できて解放できたります

 

ヒプノセラピー 個人セッション

セッションの流れ

 

  セッションの流れ 

1.カウンセリング

2.被暗示性テスト

3.催眠誘導

4.セラピー

5.事後面談

1.体調やご気分の確認、テーマの確認を行います。ご質問、疑問等の確認も行います。

2.暗示(催眠状態)に入りやすいか簡単なテストを行います。

3.ソファーにお座りいただき、催眠誘導していきます。

4.セラピーを進めていきます。

5.催眠状態から目覚めた後、セッションの振り返りをいたします。

 

※2回目以降はカウンセリング簡略化、被暗示性テストが除かれます

※ソファーでのセッションになります。 

loading
Holistic  Balance&Harmony
SEO